【復興支援】今年も!宮城県南三陸町にごきげんな演劇を届けたい!

集まっている支援金

1,029,000 円

102%
目標: 1,000,000 円

支援者

145人

終了済み

このプロジェクトは、2019/06/01 に募集を開始し、145 人の支援により1,029,000 円の資金を集め、2019/07/01 00:00 に募集を終了しました。

=================================

数あるプロジェクトの中、本ページをご覧いただき嬉しく思います。
演劇集団「ごきげん一家」と申します。

私たちは、演劇活動のひとつとして、昨年より宮城県南三陸町に
《演劇》という“文化”を届ける【復興応援】に取り組んでいます。

震災から8年がたち、南三陸町は確実に復興を遂げています。
その一方で、「カラオケに行くにも車で1時間以上かかる。」
「娯楽や文化が少ない。」という現状があります。

現地で伺ったのは【心の復興】がこれから重要だと言うこと。
文化面の発展あってこその【復興】だと言うこと。

娯楽施設や文化体験の場所はまだまだ少ない南三陸町に
《演劇》を継続して届け、現地の方に楽しい時間を届けたい。

そして、今回のクラウドファンディングでは、
魅力あふれる南三陸町をあなたにも知っていただき、
南三陸町に想いを寄せるきっかけにしていただければと思っています。

プロジェクトの紹介

南三陸を応援して2年目。

今年も南三陸に《演劇》を届けるためにクラウドファンディングに挑戦します!


昨年から公演数を拡大して、今年は2日間の演劇公演を致します。


宮城県といえば、東日本大震災でたくさんの児童が犠牲になった「大川小学校」や、

防災無線で避難を呼びかけ続けた職員の方のエピソードなどは、

当時多く報道もされたのでご存知の方もいるかもしれません。


そして、南三陸町も、東日本大震災で大きな津波被害を受けた地域のひとつです。


”南三陸の方々との繋がりを深めたい!”


私たちは“繋がりの輪”=“ごきげんの輪”を広げていきたいのです。


娯楽施設や文化体験の場所がまだまだ少ない地域の方に楽しい時間を提供し、

キラキラな笑顔と勇気と感動溢れるごきげん空間を創り出します!


☆ごきげん一家とは・・・


まずは簡単に私たち「ごきげん一家」について紹介させてください。


2017年に代表の子安麻希が演劇での復興支援に参加したことがきっかけとなり、

私たち演劇仲間に声をかけ2018年1月、演劇集団《ごきげん一家》を旗揚げしました。


演劇を手段にして復興支援や世界に何か貢献をしていきたい!という想いで、

現在様々な経歴を持つ役者と協力して活動を行っています。


【観る人も演じる人もごきげんに】をモットーにしています。


☆南三陸公演 概要

 

------------------------------------------

ごきげん一家 南三陸公演

飛びだす演劇!ごきげんの輪

------------------------------------------


■日時


7月12日(金)

志津川東復興住宅 第2集会所(結の里おむかい)

12:30 開場

13:00 演劇公演&交流会

(15:00 終了予定)



7月13日(土)

南三陸町生涯学習センター

10:00 開場

10:30 演劇公演&交流会

(12:30 終了予定)

*仙台および登米市からのお客様がいらっしゃり

演劇公演&交流会後はBBQを予定しています。

また、希望により語り部ツアーも企画しています。


※両日ともに上演後に、ごきげん一家メンバーと観に来ていただいたお客様との

交流会を開きます。そこでより深く関われたらと思います。



■上演作品


南三陸の志津川にある施設で、〔南三陸の民話〕を基にアレンジした

“創作演劇”を2話、上演致します。


演目① 『風取らす(ふうとらす)』

〜あらすじ〜

入谷の桜沢(南三陸町に実在する場所です)と言うところに、

宗吉と言う大食らいがいました。

ある日具合が悪く、村の病院に行ったところ医者から

「風取らすはあるか」と尋ねられましたが

宗吉にはなんのことやらわかりません。

宗吉は村の人たちに聞くことにしました。

さて風取らすとは一体・・・



演目② 『婚礼に行った繁造の話』

〜あらすじ〜

とある村に住む繁造と言うぼんやり者が、

あるとき歌土(うど)にある親戚の婚礼に呼ばれました。

その帰り道、いとこだという二人姉妹に行き合い、

家に寄って行けと誘われます。

「はて、こんないとこいたっけかな?」

真っ直ぐ帰って来るよう言われた繁造ですが、

果たして約束を守れるのか・・・



■ごきげん一家メンバー(出演者・スタッフ等)


〈脚本・演出〉

子安麻希(facebooktwitter


〈出演者〉

浅川芳恵(facebooktwitterInstagram

ラリコ(twitter

大彦(facebook

伊東大智(facebookblog

Kyogo(facebook

MIKASO。(facebooktwitterInstagram

目谷哲朗(facebooktwitterInstagram

ナナミ(facebook


〈撮影〉

ALTOPIA


〈デザイン〉

MAKI KOYASU


〈制作〉

浅川芳恵

くまちえりこ(facebooktwitterInstagram

目谷哲朗


■後援

一般社団法人南三陸町観光協会

社会福祉法人南三陸町社会福祉協議会


■協力

一般社団法人ボランティア東北ファミリア

南三陸応縁団事務局

昨年の南三陸公演の様子@平成の森アリーナ

☆ごきげん一家が応援をスタートして2年目の「今」


今年の南三陸公演への準備は3月頃に本格的にスタートしました。

そこから新しいメンバーを迎え2019年度の体制が整ったのが4月末。

5月からは演劇稽古もスタートしています。

もちろん年間通して行っている、マルシェでの南三陸の特産品の販売も

行っています。(通常毎月最終日曜日@荒川区)

ごきげん一家が南三陸に関わる取り組みをしている目的は2つです。


・南三陸にごきげんな演劇を届けること

・南三陸の「今」を多くの人に伝えること


これらを叶えるために、メンバー一丸となって準備を進めています。


事前準備のために5月18~19日には、主要メンバーで南三陸町に

足を運んできました。

☆1年目の活動を経て、今年新しく取り組むこと


私たちは、昨年初めて南三陸を訪れて公演をさせてもらい、

いろんな課題に気づきました。


私たちが演劇公演を「南三陸で開催する」だけではもったいない。

この活動に枝葉をのばして、もっともっとできることがある!

という気づきです。



《気づき①》

・よりたくさんの現地の方に“観にきてもらう工夫”が必要だということ。


初めての南三陸公演で足を運んでくださったみなさんに楽しい時間を提供できた!

という経験とともに、もっとたくさんの人に観てほしい!とも思いました。

正直「演劇公演があることを知ってもらう」ための取り組みは少なかったと思います。

 ↓↓↓↓↓

 ↓↓↓↓↓

昨年よりも多くのチラシ(5,000枚ほどを予定)を準備して早い段階で公演があることを知って頂きます。

そして、南三陸町役場(企画課)と各地域の町内会長のような役割の方々の協力をいただき、

全戸配布を予定しています!

(南三陸町の世帯数は、2019年3月末時点で4,538世帯です/南三陸町サイトより引用)



《気づき②》

・南三陸を知ってもらうきっかけづくりは東京(関東)の人に限らなくてよかったんだということ


実際に南三陸の方とふれあってみて、

「もっと近くに住んでいる人達が”今度の週末は南三陸へ行ってみようか”という気軽さで

来てくれたらいいのにな。」

という声をききました。

東京にいる私たちにとっての「横浜まで遊びに行こうか」とか「房総まで行ってみようか」とか、

そんな感じだと思います。

東京からどうやったらもっとたくさんの人が南三陸へ足を運べるかな?とばかり考えていたので、

これは正直“目から鱗”でした。

 ↓↓↓↓↓

 ↓↓↓↓↓

登米市や仙台からお客様を招きます。

登米市からは車で40分くらい。仙台からは車で1時間くらい。どちらも気軽な距離の町です。

南三陸の方々との繋がりを創ることで、今後も気軽に南三陸に足を運び

南三陸の方々との交流を深めるきっかけになればと思います。


仙台も登米市も同じ宮城県内!!

☆演劇を手段にして復興応援をするということ


「震災後はテレビやゲームしか遊ぶものが無くなっていて、

全国第2位の肥満率だという統計もあるんです。」


これは、今回も全面的にご協力いただいている、

一般社団法人ボランティア東北ファミリア代表の鈴木さんから、

つい先日うかがった話です。


また、8年前から南三陸の女性たちと共に活動している

特定非営利活動法人ウィメンズアイの塩本さんとも、

同じ南三陸を応援しているというご縁で、直接会ってお話を

うかがう機会を得ました。


・震災後、立ち上がって生きる人がたくさんいること

・震災をきっかけにして南三陸へ移り住んで生きる人もいること

・長く積み重ねてきた文化もあること


たくさんのお話をうかがいました。


震災後は復興作業のため町にはダンプカーがビュンビュン走るようになって、

校庭などの広い敷地には仮設住宅がたちました。

そのため、子どもたちがのびのびと遊ぶことができなくなってしまったのだそうです。


大人たちは必死で子どもたちを守って、ひたすら前を向いて1日1日を生き抜いて

きたのだろうということは、実際のそれには到底及ばないとわかりながらも、

想像することができます。


演劇は、年齢問わずどんな方にも楽しんでいただける、とても気軽なツールです。


演劇がいま、南三陸の方々に有効なのだと感じます。



中央が塩本さん(塩ちゃん)!めっちゃパワフル!!わかめパンとの縁もここから生まれました!

☆南三陸の方々が求めているもの


先日、事前準備で南三陸を訪れて、あらためて確認したのは、

南三陸の方々は、

『知ってほしい。来てほしい。買ってほしい』

ということを求めている。ということです。



-----------------------------------------

「知る」

確かに被災はしたけれど、それ以前に南三陸は魅力的な町であること。

山の幸も海の幸もある。自給自足ができる町。

震災のあった翌月、2011年4月から福興市というお祭りを開催しているたくましさ。

人間力がある。


「来る」

お祭りは毎月2回開催している。

・戸倉漁師の会

・福興市

季節ごとの海を散策したり、田束山(たつがねさん)の絶景を見てほしい。


「買う」

それぞれの住んでいる場所で、例えばスーパーなどで”南三陸産”の物が売っていたら選んでほしい。

-----------------------------------------


以上は、南三陸町観光協会 菅原さんからお話しを伺いました。


私達ができることは、南三陸に親しむこと、愛することだと感じます。

復興市をはじめ、美味しくて楽しい催しがたくさんあります!
田束山(たつがねさん)のつつじ!走り出したくなるくらいテンションあがりました!
南三陸町観光協会の菅原さん(右から2人目)

★応援メッセージをご紹介★

◎ごきげん一家がクラウドファンディングにチャレンジする目的


・クラウドファンディングを通して、現地に赴くことが叶わない方の応援の気持ちを届けます

・ご支援金は作品に必要な衣装・セットや小道具に使われ、ご支援を復興支援そのものに繋げます

・作品作りの準備や新作の制作資金としても運用し、継続して演劇で南三陸を応援していきます。

・南三陸の特産品を販売する毎月のマルシェの活動費を補います

役者が衣装として履いている、南三陸の「手作り工房 和(なごみ)」の布草履
毎月1度、南三陸の特産物をマルシェで販売しています。(都電荒川線「荒川遊園地前」からすぐ)

☆資金の使い道について


南三陸公演の演劇制作に関わる資金をはじめとし、

以下のことに運用していきます。


☆目標金額(100万円)の内訳


☆返礼品(リターン)について



南三陸の魅力をダイレクトに感じていただきたい!という想いで、

以下のような返礼品をご用意いたしました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


南三陸の新鮮な海産物を含む特産品

協力:東北ファミリア・南三陸直売所みなさん館



《主な特産品》


ホタテ

森と海が共存する南三陸志津川湾産。ミネラル豊富な森からの水と海水が混じり合い、

栄養たっぷりで甘いホタテです。


外洋塩蔵ワカメ

毎年春にとれる肉厚で歯ごたえの良いワカメ。水で戻すだけで美味しく召し上がれます。

1年間保存可能。


湯通しめかぶ

ミネラル・食物繊維・脂質がバランス良く含まれています。しっかりした歯ごたえと粘り気が特徴です。


厳選はせ掛け新米ひとめぼれ

日本三大銘米「ひとめぼれ」。稲穂を丁寧に天日干しで乾燥させる【はせ掛け】でつくられる

南三陸産の美味しいお米です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


オクトパス君とごきげん一家のコラボグッズ

協力:Yes工房(南三陸復興ダコの会)


南三陸を明るく元気にするキャラクター「オクトパス君」!

昨年の南三陸公演より、ごきげん一家も仲良くさせていただいています。


なんと念願叶って、コラボグッズをつくることになりました。

気軽にいつでも身近に使える2アイテムをご用意します。


てぬぐい

クリアファイル


Yes工房さんからは、南三陸町の上質な「杉」を使用した、木製のコースター

返礼品としてご提供いただきます。


南三陸直売所「みなさん館」館長の小野さん(写真中央)。毎月のマルシェでもお世話になっています!
Yes工房(南三陸復興ダコの会)の大森会長と。(右から2人目)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


経木の名刺/ポストカード

協力:クチバシカジカ工房


クチバシカジカ工房は南三陸町で津波被害にあった立ち枯れ杉を利用して何か作れないか?

と言う所から始まった工房です。


日本独自の「木を薄く削りだす技術」をぜひ手に取ってみてください。




木を薄く削った板を「経木(きょうぎ)」と言います。お経を書いていたことが名前の由来とか。
クチバシカジカ工房の渡部さん!(写真中央)いつもあたたかく迎えてくれます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


《現役大正大学生×ごきげん一家 特別返礼品》


小冊子「めぐるーぷ」


震災直後から南三陸の支援に携わる大正大学。

南三陸とのつながりを深めながら、寄り添い、学び、交流のバトンをつないでいます。

現役大学生(そのメンバーが今回役者としても参加しています)が南三陸で

直接会話をし、体験し、言葉を綴った、南三陸の「今」を伝える1冊です。

2019年3月現在の情報が満載です!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


《ごきげん一家からの返礼品もあります!》


・東京プレ公演観劇ご招待南三陸のワカメのパンのプレゼント付き)

 〜パン・菓子工房oui(ウィ)提供〜


・上演台本


・今年の南三陸公演にスタッフとして参加


・語り部イベント〈まるっと南三陸!ごきげんの輪〉ご招待

 (東京都内にて10月に開催)


・ごきげん一家の演劇公演への出演権


・ごきげん一家が出張します!


※詳細は支援コースの記載をご覧ください。



南三陸のワカメのパン。超絶おいしい!
スタッフ参加をすると、震災遺構の見学などもあります。写真は大川小学校。

☆最後に


このクラウドファンディングを通して、少しでも南三陸にご興味を持って頂ければ嬉しく思います。


今後は、南三陸で演劇のワークショップなども行い、参加して頂いた現地の方々の「発散・解放の場」を創ること。

関東で南三陸のイベントを行い、より多くの方々に南三陸に興味を持つ機会を創っていきたいです。


南三陸を《演劇》で応援することを成功・継続していく為に、

何卒ご支援・応援のほど宜しくお願い申し上げます。


最後までお読み頂きありがとうございました。



ごきげん一家 一同


【復興支援】今年も!宮城県南三陸町にごきげんな演劇を届けたい!

集まっている支援金

1,029,000 円

目標支援金額: 1,000,000 円

102%

支援者

145人

終了済み

このプロジェクトは、2019/06/01 に募集を開始し、145 人の支援により1,029,000 円の資金を集め、2019/07/01 00:00 に募集を終了しました。

=================================

数あるプロジェクトの中、本ページをご覧いただき嬉しく思います。
演劇集団「ごきげん一家」と申します。

私たちは、演劇活動のひとつとして、昨年より宮城県南三陸町に
《演劇》という“文化”を届ける【復興応援】に取り組んでいます。

震災から8年がたち、南三陸町は確実に復興を遂げています。
その一方で、「カラオケに行くにも車で1時間以上かかる。」
「娯楽や文化が少ない。」という現状があります。

現地で伺ったのは【心の復興】がこれから重要だと言うこと。
文化面の発展あってこその【復興】だと言うこと。

娯楽施設や文化体験の場所はまだまだ少ない南三陸町に
《演劇》を継続して届け、現地の方に楽しい時間を届けたい。

そして、今回のクラウドファンディングでは、
魅力あふれる南三陸町をあなたにも知っていただき、
南三陸町に想いを寄せるきっかけにしていただければと思っています。

=================================

数あるプロジェクトの中、本ページをご覧いただき嬉しく思います。
演劇集団「ごきげん一家」と申します。

私たちは、演劇活動のひとつとして、昨年より宮城県南三陸町に
《演劇》という“文化”を届ける【復興応援】に取り組んでいます。

震災から8年がたち、南三陸町は確実に復興を遂げています。
その一方で、「カラオケに行くにも車で1時間以上かかる。」
「娯楽や文化が少ない。」という現状があります。

現地で伺ったのは【心の復興】がこれから重要だと言うこと。
文化面の発展あってこその【復興】だと言うこと。

娯楽施設や文化体験の場所はまだまだ少ない南三陸町に
《演劇》を継続して届け、現地の方に楽しい時間を届けたい。

そして、今回のクラウドファンディングでは、
魅力あふれる南三陸町をあなたにも知っていただき、
南三陸町に想いを寄せるきっかけにしていただければと思っています。

プロジェクトの紹介

南三陸を応援して2年目。

今年も南三陸に《演劇》を届けるためにクラウドファンディングに挑戦します!


昨年から公演数を拡大して、今年は2日間の演劇公演を致します。


宮城県といえば、東日本大震災でたくさんの児童が犠牲になった「大川小学校」や、

防災無線で避難を呼びかけ続けた職員の方のエピソードなどは、

当時多く報道もされたのでご存知の方もいるかもしれません。


そして、南三陸町も、東日本大震災で大きな津波被害を受けた地域のひとつです。


”南三陸の方々との繋がりを深めたい!”


私たちは“繋がりの輪”=“ごきげんの輪”を広げていきたいのです。


娯楽施設や文化体験の場所がまだまだ少ない地域の方に楽しい時間を提供し、

キラキラな笑顔と勇気と感動溢れるごきげん空間を創り出します!


☆ごきげん一家とは・・・


まずは簡単に私たち「ごきげん一家」について紹介させてください。


2017年に代表の子安麻希が演劇での復興支援に参加したことがきっかけとなり、

私たち演劇仲間に声をかけ2018年1月、演劇集団《ごきげん一家》を旗揚げしました。


演劇を手段にして復興支援や世界に何か貢献をしていきたい!という想いで、

現在様々な経歴を持つ役者と協力して活動を行っています。


【観る人も演じる人もごきげんに】をモットーにしています。


☆南三陸公演 概要

 

------------------------------------------

ごきげん一家 南三陸公演

飛びだす演劇!ごきげんの輪

------------------------------------------


■日時


7月12日(金)

志津川東復興住宅 第2集会所(結の里おむかい)

12:30 開場

13:00 演劇公演&交流会

(15:00 終了予定)



7月13日(土)

南三陸町生涯学習センター

10:00 開場

10:30 演劇公演&交流会

(12:30 終了予定)

*仙台および登米市からのお客様がいらっしゃり

演劇公演&交流会後はBBQを予定しています。

また、希望により語り部ツアーも企画しています。


※両日ともに上演後に、ごきげん一家メンバーと観に来ていただいたお客様との

交流会を開きます。そこでより深く関われたらと思います。



■上演作品


南三陸の志津川にある施設で、〔南三陸の民話〕を基にアレンジした

“創作演劇”を2話、上演致します。


演目① 『風取らす(ふうとらす)』

〜あらすじ〜

入谷の桜沢(南三陸町に実在する場所です)と言うところに、

宗吉と言う大食らいがいました。

ある日具合が悪く、村の病院に行ったところ医者から

「風取らすはあるか」と尋ねられましたが

宗吉にはなんのことやらわかりません。

宗吉は村の人たちに聞くことにしました。

さて風取らすとは一体・・・



演目② 『婚礼に行った繁造の話』

〜あらすじ〜

とある村に住む繁造と言うぼんやり者が、

あるとき歌土(うど)にある親戚の婚礼に呼ばれました。

その帰り道、いとこだという二人姉妹に行き合い、

家に寄って行けと誘われます。

「はて、こんないとこいたっけかな?」

真っ直ぐ帰って来るよう言われた繁造ですが、

果たして約束を守れるのか・・・



■ごきげん一家メンバー(出演者・スタッフ等)


〈脚本・演出〉

子安麻希(facebooktwitter


〈出演者〉

浅川芳恵(facebooktwitterInstagram

ラリコ(twitter

大彦(facebook

伊東大智(facebookblog

Kyogo(facebook

MIKASO。(facebooktwitterInstagram

目谷哲朗(facebooktwitterInstagram

ナナミ(facebook


〈撮影〉

ALTOPIA


〈デザイン〉

MAKI KOYASU


〈制作〉

浅川芳恵

くまちえりこ(facebooktwitterInstagram

目谷哲朗


■後援

一般社団法人南三陸町観光協会

社会福祉法人南三陸町社会福祉協議会


■協力

一般社団法人ボランティア東北ファミリア

南三陸応縁団事務局

昨年の南三陸公演の様子@平成の森アリーナ

☆ごきげん一家が応援をスタートして2年目の「今」


今年の南三陸公演への準備は3月頃に本格的にスタートしました。

そこから新しいメンバーを迎え2019年度の体制が整ったのが4月末。

5月からは演劇稽古もスタートしています。

もちろん年間通して行っている、マルシェでの南三陸の特産品の販売も

行っています。(通常毎月最終日曜日@荒川区)

ごきげん一家が南三陸に関わる取り組みをしている目的は2つです。


・南三陸にごきげんな演劇を届けること

・南三陸の「今」を多くの人に伝えること


これらを叶えるために、メンバー一丸となって準備を進めています。


事前準備のために5月18~19日には、主要メンバーで南三陸町に

足を運んできました。

☆1年目の活動を経て、今年新しく取り組むこと


私たちは、昨年初めて南三陸を訪れて公演をさせてもらい、

いろんな課題に気づきました。


私たちが演劇公演を「南三陸で開催する」だけではもったいない。

この活動に枝葉をのばして、もっともっとできることがある!

という気づきです。



《気づき①》

・よりたくさんの現地の方に“観にきてもらう工夫”が必要だということ。


初めての南三陸公演で足を運んでくださったみなさんに楽しい時間を提供できた!

という経験とともに、もっとたくさんの人に観てほしい!とも思いました。

正直「演劇公演があることを知ってもらう」ための取り組みは少なかったと思います。

 ↓↓↓↓↓

 ↓↓↓↓↓

昨年よりも多くのチラシ(5,000枚ほどを予定)を準備して早い段階で公演があることを知って頂きます。

そして、南三陸町役場(企画課)と各地域の町内会長のような役割の方々の協力をいただき、

全戸配布を予定しています!

(南三陸町の世帯数は、2019年3月末時点で4,538世帯です/南三陸町サイトより引用)



《気づき②》

・南三陸を知ってもらうきっかけづくりは東京(関東)の人に限らなくてよかったんだということ


実際に南三陸の方とふれあってみて、

「もっと近くに住んでいる人達が”今度の週末は南三陸へ行ってみようか”という気軽さで

来てくれたらいいのにな。」

という声をききました。

東京にいる私たちにとっての「横浜まで遊びに行こうか」とか「房総まで行ってみようか」とか、

そんな感じだと思います。

東京からどうやったらもっとたくさんの人が南三陸へ足を運べるかな?とばかり考えていたので、

これは正直“目から鱗”でした。

 ↓↓↓↓↓

 ↓↓↓↓↓

登米市や仙台からお客様を招きます。

登米市からは車で40分くらい。仙台からは車で1時間くらい。どちらも気軽な距離の町です。

南三陸の方々との繋がりを創ることで、今後も気軽に南三陸に足を運び

南三陸の方々との交流を深めるきっかけになればと思います。


仙台も登米市も同じ宮城県内!!

☆演劇を手段にして復興応援をするということ


「震災後はテレビやゲームしか遊ぶものが無くなっていて、

全国第2位の肥満率だという統計もあるんです。」


これは、今回も全面的にご協力いただいている、

一般社団法人ボランティア東北ファミリア代表の鈴木さんから、

つい先日うかがった話です。


また、8年前から南三陸の女性たちと共に活動している

特定非営利活動法人ウィメンズアイの塩本さんとも、

同じ南三陸を応援しているというご縁で、直接会ってお話を

うかがう機会を得ました。


・震災後、立ち上がって生きる人がたくさんいること

・震災をきっかけにして南三陸へ移り住んで生きる人もいること

・長く積み重ねてきた文化もあること


たくさんのお話をうかがいました。


震災後は復興作業のため町にはダンプカーがビュンビュン走るようになって、

校庭などの広い敷地には仮設住宅がたちました。

そのため、子どもたちがのびのびと遊ぶことができなくなってしまったのだそうです。


大人たちは必死で子どもたちを守って、ひたすら前を向いて1日1日を生き抜いて

きたのだろうということは、実際のそれには到底及ばないとわかりながらも、

想像することができます。


演劇は、年齢問わずどんな方にも楽しんでいただける、とても気軽なツールです。


演劇がいま、南三陸の方々に有効なのだと感じます。



中央が塩本さん(塩ちゃん)!めっちゃパワフル!!わかめパンとの縁もここから生まれました!

☆南三陸の方々が求めているもの


先日、事前準備で南三陸を訪れて、あらためて確認したのは、

南三陸の方々は、

『知ってほしい。来てほしい。買ってほしい』

ということを求めている。ということです。



-----------------------------------------

「知る」

確かに被災はしたけれど、それ以前に南三陸は魅力的な町であること。

山の幸も海の幸もある。自給自足ができる町。

震災のあった翌月、2011年4月から福興市というお祭りを開催しているたくましさ。

人間力がある。


「来る」

お祭りは毎月2回開催している。

・戸倉漁師の会

・福興市

季節ごとの海を散策したり、田束山(たつがねさん)の絶景を見てほしい。


「買う」

それぞれの住んでいる場所で、例えばスーパーなどで”南三陸産”の物が売っていたら選んでほしい。

-----------------------------------------


以上は、南三陸町観光協会 菅原さんからお話しを伺いました。


私達ができることは、南三陸に親しむこと、愛することだと感じます。

復興市をはじめ、美味しくて楽しい催しがたくさんあります!
田束山(たつがねさん)のつつじ!走り出したくなるくらいテンションあがりました!
南三陸町観光協会の菅原さん(右から2人目)

★応援メッセージをご紹介★

◎ごきげん一家がクラウドファンディングにチャレンジする目的


・クラウドファンディングを通して、現地に赴くことが叶わない方の応援の気持ちを届けます

・ご支援金は作品に必要な衣装・セットや小道具に使われ、ご支援を復興支援そのものに繋げます

・作品作りの準備や新作の制作資金としても運用し、継続して演劇で南三陸を応援していきます。

・南三陸の特産品を販売する毎月のマルシェの活動費を補います

役者が衣装として履いている、南三陸の「手作り工房 和(なごみ)」の布草履
毎月1度、南三陸の特産物をマルシェで販売しています。(都電荒川線「荒川遊園地前」からすぐ)

☆資金の使い道について


南三陸公演の演劇制作に関わる資金をはじめとし、

以下のことに運用していきます。


☆目標金額(100万円)の内訳


☆返礼品(リターン)について



南三陸の魅力をダイレクトに感じていただきたい!という想いで、

以下のような返礼品をご用意いたしました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


南三陸の新鮮な海産物を含む特産品

協力:東北ファミリア・南三陸直売所みなさん館



《主な特産品》


ホタテ

森と海が共存する南三陸志津川湾産。ミネラル豊富な森からの水と海水が混じり合い、

栄養たっぷりで甘いホタテです。


外洋塩蔵ワカメ

毎年春にとれる肉厚で歯ごたえの良いワカメ。水で戻すだけで美味しく召し上がれます。

1年間保存可能。


湯通しめかぶ

ミネラル・食物繊維・脂質がバランス良く含まれています。しっかりした歯ごたえと粘り気が特徴です。


厳選はせ掛け新米ひとめぼれ

日本三大銘米「ひとめぼれ」。稲穂を丁寧に天日干しで乾燥させる【はせ掛け】でつくられる

南三陸産の美味しいお米です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


オクトパス君とごきげん一家のコラボグッズ

協力:Yes工房(南三陸復興ダコの会)


南三陸を明るく元気にするキャラクター「オクトパス君」!

昨年の南三陸公演より、ごきげん一家も仲良くさせていただいています。


なんと念願叶って、コラボグッズをつくることになりました。

気軽にいつでも身近に使える2アイテムをご用意します。


てぬぐい

クリアファイル


Yes工房さんからは、南三陸町の上質な「杉」を使用した、木製のコースター

返礼品としてご提供いただきます。


南三陸直売所「みなさん館」館長の小野さん(写真中央)。毎月のマルシェでもお世話になっています!
Yes工房(南三陸復興ダコの会)の大森会長と。(右から2人目)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


経木の名刺/ポストカード

協力:クチバシカジカ工房


クチバシカジカ工房は南三陸町で津波被害にあった立ち枯れ杉を利用して何か作れないか?

と言う所から始まった工房です。


日本独自の「木を薄く削りだす技術」をぜひ手に取ってみてください。




木を薄く削った板を「経木(きょうぎ)」と言います。お経を書いていたことが名前の由来とか。
クチバシカジカ工房の渡部さん!(写真中央)いつもあたたかく迎えてくれます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


《現役大正大学生×ごきげん一家 特別返礼品》


小冊子「めぐるーぷ」


震災直後から南三陸の支援に携わる大正大学。

南三陸とのつながりを深めながら、寄り添い、学び、交流のバトンをつないでいます。

現役大学生(そのメンバーが今回役者としても参加しています)が南三陸で

直接会話をし、体験し、言葉を綴った、南三陸の「今」を伝える1冊です。

2019年3月現在の情報が満載です!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


《ごきげん一家からの返礼品もあります!》


・東京プレ公演観劇ご招待南三陸のワカメのパンのプレゼント付き)

 〜パン・菓子工房oui(ウィ)提供〜


・上演台本


・今年の南三陸公演にスタッフとして参加


・語り部イベント〈まるっと南三陸!ごきげんの輪〉ご招待

 (東京都内にて10月に開催)


・ごきげん一家の演劇公演への出演権


・ごきげん一家が出張します!


※詳細は支援コースの記載をご覧ください。



南三陸のワカメのパン。超絶おいしい!
スタッフ参加をすると、震災遺構の見学などもあります。写真は大川小学校。

☆最後に


このクラウドファンディングを通して、少しでも南三陸にご興味を持って頂ければ嬉しく思います。


今後は、南三陸で演劇のワークショップなども行い、参加して頂いた現地の方々の「発散・解放の場」を創ること。

関東で南三陸のイベントを行い、より多くの方々に南三陸に興味を持つ機会を創っていきたいです。


南三陸を《演劇》で応援することを成功・継続していく為に、

何卒ご支援・応援のほど宜しくお願い申し上げます。


最後までお読み頂きありがとうございました。



ごきげん一家 一同


もっと見る

支援コースを選ぶ

2,000 円コース

残り77人

支援者:23人

2,000円コース
《現役大正大学生×ごきげん一家 特別返礼品》
小冊子「めぐるーぷ」(数量限定!)

南三陸に恋い焦がれる学生達が実体験を元に
1から全て考えて作ったモノです。
今期ごきげん一家メンバー
ナナミとMIKASO。も携わりました!!

南三陸町の魅力がギュッ!と詰まった1冊です。
「僕はあなたへ、あなたは誰かへ」
想いのバトンをこの小冊子にかえてお送りします。

配送予定:2019年07月

配送方法:郵送

募集が終了しました

3,000 円コース

支援者:14人

3,000円コース
オクトパス君×ごきげん一家 コラボグッズ
《Yes!ごきげん》オリジナルクリアファイル(1枚)

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

3,000 円コース

支援者:8人

3,000円コース
ごきげん一家南三陸公演「飛びだす演劇!ごきげんの輪」上演台本

収録されている演目
・『風取らす(ふうとらす)』
・『婚礼に行った繁造の話』
脚本:子安麻希

南三陸の民話を基にアレンジした、創作オリジナル演劇作品です。

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

3,000 円コース

支援者:17人

3,000円コース
東京プレ公演観劇ご招待
(南三陸のワカメのパンのプレゼント付き)
〜パン・菓子工房oui(ウィ)提供〜

南三陸公演と同じ演目を上演いたします。
南三陸の民話を基にアレンジした、創作オリジナル演劇作品です。

■演目
『風取らす(ふうとらす)』
『婚礼に行った繁造の話』

※7月6 日(土)東京都豊島区にて。
※11:30~/15:00~の2公演を予定。

配送予定:2019年07月

配送方法:対面

募集が終了しました

5,000 円コース

支援者:16人

5,000円コース
オクトパス君×ごきげん一家 コラボグッズ
《Yes!ごきげん》オリジナルてぬぐい(1枚)

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

5,000 円コース

支援者:4人

5,000円コース
語り部イベント《まるっと南三陸!ごきげんの輪》ご招待

東京に南三陸から【語り部】をお招きして、
直接震災体験や南三陸の「今」をお聴きするイベントを
開催します。

■開催日
2019年10月14日(月・祝)
(東京都内にて午後に開催予定)

配送予定:2019年10月

配送方法:対面

募集が終了しました

7,000 円コース

支援者:26人

7,000円コース
厳選はせ掛け新米ひとめぼれ(新米3kg 1袋)

稲穂を丁寧に天日干しで乾燥させる【はせ掛け】を行い、
太陽や朝晩の気温差、自然の風で熟成させた香り良い美味しいお米です。

※南三陸直売所みなさん館よりお届けします。
※天候等によりお届けが前後する場合がございます。

配送予定:2019年10月

配送方法:郵送

募集が終了しました

10,000 円コース

支援者:25人

10,000円コース
☆お中元にも☆
南三陸海鮮詰め合わせ【梅セット】

①活ホタテ 5枚
②外洋塩蔵ワカメ 200g×1袋
③湯通しめかぶ  75g×2袋
④ホタテ専用剥きヘラ 1本

※南三陸直売所みなさん館よりお届けします。
※収穫状況で内容およびお届け時期が変わる場合があります。その際はメールにてご連絡致します。

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

10,000 円コース

支援者:0人

10,000円コース
クチバシカジカ工房 経木のポストカードセット

ポストカード5枚入り(無地)
ポストカード5枚入り×2種
(写真のものと、もう1種類はお任せください。)

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

10,000 円コース

支援者:3人

10,000円コース
Yes工房 吉祥文様コースター(2枚セット)

南三陸町の上質な「杉」を使用した、木製のコースター。
吉祥とは、「よい兆し、めえたいしるし」の意味で、
縁起がよいとされるものを表現した図柄を「吉祥文様」と言います。

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

15,000 円コース

支援者:0人

15,000円コース
☆自宅で楽しむ☆
南三陸海鮮詰め合わせ【竹セット】

①活ホタテ 8枚
②外洋塩蔵ワカメ 200g×2袋
③湯通しめかぶ  75g×2袋
④ホタテ専用剥きヘラ 1本

※南三陸直売所みなさん館よりお届けします。
※収穫状況で内容およびお届け時期が変わる場合があります。その際はメールにてご連絡致します。

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

20,000 円コース

支援者:5人

20,000円コース
☆BBQやしゃぶしゃぶパーティーにも☆
南三陸海鮮詰め合わせ【松セット】

①活ホタテ 10枚
②外洋塩蔵ワカメ 200g×3袋
③湯通しめかぶ  75g×3袋
④ホタテ専用剥きヘラ 1本

※南三陸直売所みなさん館よりお届けします。
※収穫状況で内容およびお届け時期が変わる場合があります。その際はメールにてご連絡致します。

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

20,000 円コース

支援者:3人

20,000円コース
クチバシカジカ工房 経木の名刺(100枚)

ほのかに木の香りがする名刺は人気で、よく頼まれるそうです。
インパクトも強い名刺なので、ビジネスシーンなどでも活躍すること間違いなし!

※印刷内容やデザインについては、メールにて別途お伺いいたします。

配送予定:2019年09月

配送方法:郵送

募集が終了しました

30,000 円コース

支援者:0人

30,000円コース
今年の南三陸公演「飛びだす演劇!ごきげんの輪」に
スタッフとして参加

①震災遺構の見学や震災体験を聴く「語り部」への参加ができます
②南三陸公演(2公演)の会場設営などスタッフワークをお願いいたします
③演劇公演本編は、会場内でご鑑賞ください
④おいしいマグロ丼やBBQでの食事もあります

7月11日(木)23:00頃東京発
~7月14日(日)21:00頃東京着解散予定

※ボランティア団体東北ファミリアへの参加となります。
※中学生以下のお子様には保護者の方の付き添いが必要です。

配送予定:2019年07月

配送方法:対面

募集が終了しました

30,000 円コース

支援者:0人

30,000円コース
ごきげん一家の演劇公演への出演権

俳優としてごきげん一家の演劇公演に出演できます!
経験不問!演劇に興味ある!やってみたい!!という方は
ぜひチャレンジしてみてください。

※今年の南三陸公演への出演ではありません。ご注意ください。
※実際の出演の時期や出演の仕方は、個別にご相談をしながら決めていきます。

配送予定:2019年07月

配送方法:対面

募集が終了しました

50,000 円コース

支援者:0人

50,000円コース
たくさん応援したい!という人のためのコース

返礼品(リターン)の中からお好きなものを2種までお選びください!
※お選びいただいた返礼品によって、お届け時期やお届け方法が異なります。

配送予定:2019年07月

配送方法:郵送

募集が終了しました

100,000 円コース

支援者:1人

100,000円コース
ごきげん一家が出張いたします!

演劇公演はもちろん、
南三陸から語り部を招いて体験を聴く会をやりたい!とか
演劇をつかったワークショップをやりたい!など、
柔軟に対応いたします!
演目も南三陸公演のものに限らず、ご希望をお教えください!
一緒にごきげん空間をつくりましょう♪
 
※お届け予定は2020年2月となっていますが、
相談をしながら決めましょう!

配送予定:2020年02月

配送方法:対面

募集が終了しました

支援コースを選ぶ

2,000 円コース

残り77人

支援者:23人

2,000円コース
《現役大正大学生×ごきげん一家 特別返礼品》
小冊子「めぐるーぷ」(数量限定!)

南三陸に恋い焦がれる学生達が実体験を元に
1から全て考えて作ったモノです。
今期ごきげん一家メンバー
ナナミとMIKASO。も携わりました!!

南三陸町の魅力がギュッ!と詰まった1冊です。
「僕はあなたへ、あなたは誰かへ」
想いのバトンをこの小冊子にかえてお送りします。

配送予定:2019年07月

配送方法:郵送

募集が終了しました

3,000 円コース

支援者:14人

3,000円コース
オクトパス君×ごきげん一家 コラボグッズ
《Yes!ごきげん》オリジナルクリアファイル(1枚)

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

3,000 円コース

支援者:8人

3,000円コース
ごきげん一家南三陸公演「飛びだす演劇!ごきげんの輪」上演台本

収録されている演目
・『風取らす(ふうとらす)』
・『婚礼に行った繁造の話』
脚本:子安麻希

南三陸の民話を基にアレンジした、創作オリジナル演劇作品です。

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

3,000 円コース

支援者:17人

3,000円コース
東京プレ公演観劇ご招待
(南三陸のワカメのパンのプレゼント付き)
〜パン・菓子工房oui(ウィ)提供〜

南三陸公演と同じ演目を上演いたします。
南三陸の民話を基にアレンジした、創作オリジナル演劇作品です。

■演目
『風取らす(ふうとらす)』
『婚礼に行った繁造の話』

※7月6 日(土)東京都豊島区にて。
※11:30~/15:00~の2公演を予定。

配送予定:2019年07月

配送方法:対面

募集が終了しました

5,000 円コース

支援者:16人

5,000円コース
オクトパス君×ごきげん一家 コラボグッズ
《Yes!ごきげん》オリジナルてぬぐい(1枚)

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

5,000 円コース

支援者:4人

5,000円コース
語り部イベント《まるっと南三陸!ごきげんの輪》ご招待

東京に南三陸から【語り部】をお招きして、
直接震災体験や南三陸の「今」をお聴きするイベントを
開催します。

■開催日
2019年10月14日(月・祝)
(東京都内にて午後に開催予定)

配送予定:2019年10月

配送方法:対面

募集が終了しました

7,000 円コース

支援者:26人

7,000円コース
厳選はせ掛け新米ひとめぼれ(新米3kg 1袋)

稲穂を丁寧に天日干しで乾燥させる【はせ掛け】を行い、
太陽や朝晩の気温差、自然の風で熟成させた香り良い美味しいお米です。

※南三陸直売所みなさん館よりお届けします。
※天候等によりお届けが前後する場合がございます。

配送予定:2019年10月

配送方法:郵送

募集が終了しました

10,000 円コース

支援者:25人

10,000円コース
☆お中元にも☆
南三陸海鮮詰め合わせ【梅セット】

①活ホタテ 5枚
②外洋塩蔵ワカメ 200g×1袋
③湯通しめかぶ  75g×2袋
④ホタテ専用剥きヘラ 1本

※南三陸直売所みなさん館よりお届けします。
※収穫状況で内容およびお届け時期が変わる場合があります。その際はメールにてご連絡致します。

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

10,000 円コース

支援者:0人

10,000円コース
クチバシカジカ工房 経木のポストカードセット

ポストカード5枚入り(無地)
ポストカード5枚入り×2種
(写真のものと、もう1種類はお任せください。)

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

10,000 円コース

支援者:3人

10,000円コース
Yes工房 吉祥文様コースター(2枚セット)

南三陸町の上質な「杉」を使用した、木製のコースター。
吉祥とは、「よい兆し、めえたいしるし」の意味で、
縁起がよいとされるものを表現した図柄を「吉祥文様」と言います。

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

15,000 円コース

支援者:0人

15,000円コース
☆自宅で楽しむ☆
南三陸海鮮詰め合わせ【竹セット】

①活ホタテ 8枚
②外洋塩蔵ワカメ 200g×2袋
③湯通しめかぶ  75g×2袋
④ホタテ専用剥きヘラ 1本

※南三陸直売所みなさん館よりお届けします。
※収穫状況で内容およびお届け時期が変わる場合があります。その際はメールにてご連絡致します。

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

20,000 円コース

支援者:5人

20,000円コース
☆BBQやしゃぶしゃぶパーティーにも☆
南三陸海鮮詰め合わせ【松セット】

①活ホタテ 10枚
②外洋塩蔵ワカメ 200g×3袋
③湯通しめかぶ  75g×3袋
④ホタテ専用剥きヘラ 1本

※南三陸直売所みなさん館よりお届けします。
※収穫状況で内容およびお届け時期が変わる場合があります。その際はメールにてご連絡致します。

配送予定:2019年08月

配送方法:郵送

募集が終了しました

20,000 円コース

支援者:3人

20,000円コース
クチバシカジカ工房 経木の名刺(100枚)

ほのかに木の香りがする名刺は人気で、よく頼まれるそうです。
インパクトも強い名刺なので、ビジネスシーンなどでも活躍すること間違いなし!

※印刷内容やデザインについては、メールにて別途お伺いいたします。

配送予定:2019年09月

配送方法:郵送

募集が終了しました

30,000 円コース

支援者:0人

30,000円コース
今年の南三陸公演「飛びだす演劇!ごきげんの輪」に
スタッフとして参加

①震災遺構の見学や震災体験を聴く「語り部」への参加ができます
②南三陸公演(2公演)の会場設営などスタッフワークをお願いいたします
③演劇公演本編は、会場内でご鑑賞ください
④おいしいマグロ丼やBBQでの食事もあります

7月11日(木)23:00頃東京発
~7月14日(日)21:00頃東京着解散予定

※ボランティア団体東北ファミリアへの参加となります。
※中学生以下のお子様には保護者の方の付き添いが必要です。

配送予定:2019年07月

配送方法:対面

募集が終了しました

30,000 円コース

支援者:0人

30,000円コース
ごきげん一家の演劇公演への出演権

俳優としてごきげん一家の演劇公演に出演できます!
経験不問!演劇に興味ある!やってみたい!!という方は
ぜひチャレンジしてみてください。

※今年の南三陸公演への出演ではありません。ご注意ください。
※実際の出演の時期や出演の仕方は、個別にご相談をしながら決めていきます。

配送予定:2019年07月

配送方法:対面

募集が終了しました

50,000 円コース

支援者:0人

50,000円コース
たくさん応援したい!という人のためのコース

返礼品(リターン)の中からお好きなものを2種までお選びください!
※お選びいただいた返礼品によって、お届け時期やお届け方法が異なります。

配送予定:2019年07月

配送方法:郵送

募集が終了しました

100,000 円コース

支援者:1人

100,000円コース
ごきげん一家が出張いたします!

演劇公演はもちろん、
南三陸から語り部を招いて体験を聴く会をやりたい!とか
演劇をつかったワークショップをやりたい!など、
柔軟に対応いたします!
演目も南三陸公演のものに限らず、ご希望をお教えください!
一緒にごきげん空間をつくりましょう♪
 
※お届け予定は2020年2月となっていますが、
相談をしながら決めましょう!

配送予定:2020年02月

配送方法:対面

募集が終了しました